汗をかく季節になりましたね。

まだ5月になったばかりというのに、どういうわけか、夏の気温が結構ありますね。

暑い夏には涼しいノースリーブの服を着たいですが、気になるのがワキガの匂いです。

ワキガを防ぐには、ボトックスでの多汗症治療も考えられますが、わきがの原因であるアポクリン汗腺とエクリン汗腺を除去する手術が最も効果的です。

多汗症治療の要因になる汗の量というのは特に規定がありません。生活に支障を来すほどの汗をかくかどうかということで考えればいいでしょう。

ワキガ手術にも沢山種類があります。

皮膚ごと切除する方法から超音波やレーザーを使用する手術まであります。

たくさんあるのは、どの方法にも一長一短があるからです。

切除法だと、手術痕が残ってしまいますし、ピンポイントで汗腺を除去する方法ですと、完全に除去しきれない場合があります。

これら数種類の治療法を併用してワキガの治療を行うのが効果的であると考えられています。